--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このサイトについて

2010年09月10日 00:58

こんにちは、たまぴーです。2015年以前の記事では、アメリカ東海岸での生活を中心に食べ物や健康に関する話題を取り上げています。現在は日本から更新中です。

アメリカは言わずと知れたジャンクフード大国。歯が痛くなるほど甘くてどぎつい色のお菓子、脂肪分たっぷりの巨大なステーキやハンバーガー、超塩っ辛いポテトチップスやパン、砂糖、塩、香辛料をたくさん使った過激な味の料理、すぐにカロリーオーバー間違いなしのレストラン・チェーンや食べ放題レストランがすべての地域にわたって見られることなど、例を挙げればきりがありません。でもその一方で、ヘルスフード志向の人々も多く、多くの街にヘルスフード専門の大型スーパーマーケットがあり、ほとんどのレストランでベジタリアン・メニューが用意されています。私の家の近くには、ファームと呼ばれる農園があり、その敷地内で収穫した新鮮な野菜や花などを売っています。また、近所のスーパーマーケットでは、世界各国の珍しい野菜や雑穀類を容易に手に入れることができます。

私は、ヘルシーな食生活って、まず自分の体質を知ることから始まるのではないかと思っています。家族がいれば、それぞれの体質やエネルギーの状態によって必要な食べ物も違うはず。単に野菜をたくさん食べれば健康的というわけではなく、野菜にもそれぞれの特性や効用があり、季節や料理法によって変わってきます。世界のどこに住んでいても、自分と相性の良い食べもの、自分の足りない部分を補ってくれる食べものが必ずあります。私は、日々の生活の中でそういったものとの出会いを大切にしたいと思っています。

ヘルシーな食生活への第一歩としてヘルスフードショップで売っている製品を買うのも良いですが、やはり手作りが一番。その理由は単純明快で、どのような食材をどのぐらい使うかについて意識的になれるということと、なんといっても美味しいからです。次に、普段私が心がけていることをいくつか挙げてみます。

● 食材を丸ごと利用する(一物全体)
→ 精白していない穀物を使って、玄米ご飯や全粒粉パンなどを作ってみる
→ 有機野菜を使って、葉、茎、根、皮などをできるだけ利用する

● 酵素をたっぷり含んだものを食べる
→ 新鮮なものを新鮮なうちに料理して食べる
→ 旬のものを食べる
→ その土地でできたものを食べる
→ オーガニックの食材や製品を利用する

● 糖分の摂取量を減らす
→ 自然の甘みを最大限に引き出すやり方で料理してみる
→ デザートや料理に甘みを加えるときは、砂糖に代わるものを使う

● 添加物を摂取しない
→ 添加物を使用していない食品を買うようにする
→ 手作りしてみる

● 各自の体質、エネルギーの状態、季節に応じて食生活を変える

● 適切な量をよく噛んで食べる

このブログでは、とりあえずこの中から自分にできることをやってみようという人に役立つヒントをご紹介したいと思ってます。でも、ときどきはジャンクなものが出てくるかもしれません^^

また、アメリカで見つけた便利なキッチン用品や、おもしろい食材や商品についてもご紹介します。自分で利用して良かったものだけでなく、問題点や意外な利用法なんかもビシバシ載せていきます。

それではどうぞよろしく!

追記:

海外在住の方に役立つ生活情報を提供しようと思って始めたブログですが、日本国内の読者の方も多いことが分かり、ちょっとビックリ。帰国後、記事を見直してみると日本の事情に合わない情報もあることに反省しきり。そういうわけで、一応ブログ (日記) 形式をとっていますが、過去の記事に情報を付け加えたり、内容を修正したりして、できるだけ「使える」情報に更新しています。ただし、各販売サイトへのリンクは記事執筆当時のものなので、現在は商品が入手不可能になっていたり、類似する商品のみが表示される場合もあります。どうかご了承ください。

たまぴー拝
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。