タヒニでスイートポテト

2013年10月13日 21:59

SWPot.jpg

さつまいもの美味しい季節になりましたね。スイートポテトが食べたいけど、ちょっと和菓子風なのもいいなと思って、白練りゴマをミックスしたら、やさしい味の秋らしいスイーツができました。白練りゴマは、海外で比較的入手しやすいタヒニ(tahini) を使用。タヒニには油分が多く含まれているので、バターは要りません。さつまいもとの相性は抜群で、他にもピーナッツバター入りやアーモンドバター入りなどを作ってみましたけど、タヒニを使ったものが一番美味しかったです。今回使ったさつまいもは、ホワイトスイートポテトと呼ばれている、白っぽくて甘みの強いお芋です。アメリカで入手できるさつまいもの種類については、こちらの記事を見てくださいね。

タヒニ入りスイートポテト

【材料】 約 10 個分

さつまいも:400g (1~2 本)
白練り胡麻またはタヒニ:大さじ 4
メープルシロップ(またははちみつ):大さじ 3~4
塩:少々
卵黄(仕上げ用):1 個分
市販のパイ皮(型に詰める場合。なくても良い)   

【作り方】

1. 蒸し器に適量の水を入れて火にかけ、沸騰したらさつまいもを皮付きのまま入れて蒸します。十分柔らかくなったら火を止めて取り出し、皮を剥きます。または、皮を剥いて適当な大きさに切ったものを茹でてもかまいません。
2. 芋をボウルに入れてポテトマッシャーなどでつぶします。
3. 芋の入っているボウルにタヒニ、メープルシロップ、塩を加え、よく混ぜて滑らかにします。
4. 木の葉型など、好きな形に整形してオーブンシートを敷いたトレイに並べます。または、タルト型などにパイ皮を敷いて、その上に中身を詰めます(上の写真)。
5. 卵黄を少量の水で溶き、刷毛で表面に塗ります。
6. オーブンを 180℃に予熱し、20 分ほど焼きます。
7. 表面が乾いたら取り出して、もう一度卵水を塗ります。
8. オーブンのグリル機能(上火のみ)でさらに数分間加熱します。表面に美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり。

【ポイント】

1. タヒニはいろいろなメーカーのものが出ていて、品質もピンキリです。できれば香りの良いものを選びましょう。私は Arrowhead Mills Organic Roasted Sesame Tahini を使いました。このタヒニは結構固くて、他のメーカーのものに比べるとあまりスムーズではないのですが、かえってざらざらした食感が加わって和菓子風になりました。もし香りがあまりしなかったり、油分が少なくて非常に固いときは、香りの良いゴマ油を少々加えてもいいと思います。

2. さつまいもの黒くなっている部分は灰汁が多く含まれているので、取り除いた方が雑味の少ない、すっきりした味になります。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



最新記事