アメリカで便利な梅酢 Eden Foods Ume Plum Vinegar

2011年08月05日 22:03

Eden_Ume Plum Vinegar

梅酢なんてかなりマニアックな製品がアメリカのスーパーマーケットに置いてあるのもちょっと不思議な気がしますが... この赤梅酢、私はかなりお世話になってます。

Eden Foods 社はマクロビオティック製品を扱っているメーカーで、原材料に添加物などが入っていないので安心して使えます。この赤梅酢も原料は梅、紫蘇、海塩のみ。296 ml の大瓶と148 ml の小瓶の二種類があります。Whole Foods Market や一般のスーパーマーケットの健康食品コーナーで入手でき、お値段が 5 ドル以下と手頃なのも嬉しいです。

でもアメリカ人はこの塩っ辛い梅酢をどう使うんでしょうか。商品の説明を読むと、「調理済みの野菜や蒸した野菜にまぶしたり、サラダドレッシングやディップソースに加える」とあります。ふーむ、梅酢のディップソースねえ。海外では梅干そのものが貴重なことも多いので、梅風味の和え物を作ったりするときはこの梅酢で代用できる場合もありますね。ただし、「酢」とはいっても、梅干の副産物としてできる梅酢と同じように原料にお酢は含まれていませんので、酢の物やドレッシングにする場合は酢を加える必要があるかもしれません。また、塩分量も相当ありますので、かなり薄めて使うことになります。

さて、私はというとこの梅酢を使って紅しょうがを作ったり、ラディッシュ (作り方はこちらをどうぞ)、大根、きゅうり、カリフラワー、いんげん、キャベツ、玉ねぎ、にんにくなどさまざまな野菜を漬けています。漬け汁の濃さは野菜の種類によって変えています。ひじきや切干大根を梅酢で煮るのもさっぱりして美味しいです。あと、マクロビオティックでは玄米で寿司飯を作るときにもよく使いますね。

この商品を見る   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


最新記事