ビーツとりんごのクスクスサラダ

2011年09月09日 05:43

BeetAppleSalad.jpg

モグラビア (Moghrabia) というイスラエルのクスクス (israeli couscous) とりんごを使って、色鮮やかでフルーティなビーツのサラダを作ってみました。イスラエルのクスクスは普通のクスクスよりも粒が大きく、食感もぷりぷりとして美味しいです。ビーツについては、こちらの記事を見てくださいね。

【材料】

イスラエルクスクス:80 cc ぐらい
レッドビーツ:2 ~ 3 個
りんご:小 1 個
ブルーチーズ:大さじ 1 ~ 2
パセリ:少々
松の実またはくるみ:適量
レモンの絞り汁: 大さじ 1/2
アップルビネガー: 大さじ 1
エクストラバージンオリーブオイル:大さじ 1/2 ~ 1
塩:適量
胡椒:少々

【作り方】 (4 人分)

1. クスクスを熱湯に入れて、柔らかくなるまで 8 ~ 10 分ぐらい茹でます。
2. ビーツは皮ごと蒸して、竹串を刺してみて柔らかくなっていたら火から下ろします。冷めたら皮を剥いて(つるりと手でむけることが多いです)、1cm ぐらいの角切りにします。
3. りんごは皮を剥いて、いちょう切りにします。
4. 松の実、またはくるみのみじん切りを炒ります。
5. パセリはみじん切りにします。
6. クスクスが冷めたら、ビーツ、りんご、パセリ、松の実またはくるみ、レモンの絞り汁、アップルビネガー、オリーブオイルを入れて混ぜ、塩、胡椒で味を整えます。
7. 冷蔵庫で冷やします。最後にブルーチーズを上に散らしてできあがり。

【ポイント】

酸味はりんごの甘さに応じて調整してください。今回は酸っぱいりんごを使ったので、ビネガーの量は少なめです。ビーツには甘酸っぱいフルーツ系のソースがよく合います。お好みでオレンジジュースやざくろジュース、バルサミコ酢などを加えてもよいと思います。

イスラエルクスクス (写真下) は、Pearl couscous などの名前でアメリカのスーパーマーケットに売っています。Whole Foods Market では量り売りでも買えます。クスクスはそれほど好きというわけではないんですが、これは別格。実は、茹でたてが一番美味しくてモチモチっとした食感がいいんですよ。パスタと同じような感じでサラダやスープにしたり、リゾットやピラフ、肉料理のつけ合わせなどにします。全粒粉を使ったものもあります。是非一度試してみてくださいね。

IsraeliCouscous.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


最新記事