ハバードスクワッシュ
Hubbard squash

2011年10月15日 23:24

HubberdSquash.jpg

今年もハロウィンが近づいてきて、ファームスタンドやスーパーマーケットには色とりどりのかぼちゃが勢揃い。

その中でもとりわけ大きいのがこれ、ハバードスクワッシュ (hubbard squash) です。写真は灰緑色のブルーハバードスクワッシュですが、そのほかにグリーン、そしてオレンジ色をしたゴールデンがあります。小さいものもあるそうですが、50 cm以上もある巨大なものをよく見かけます。そういうわけでお店では切り売りされていることが多いです。

Cut_Hubberd_300.jpg

見た目はゴツゴツしてますが、実際にさわってみると意外とスムーズな感触なんです。皮は比較的柔らかいので、よく切れるピーラーであれば簡単に剥けます。加熱してみると、外側の緑色と中の黄色がはっきりと二層に分かれていてなかなかきれいです。

Hubberd_250.jpg

さて、お味の方ですが、水分が多くて甘みは少ないです。一番よく見かけるオレンジ色のシュガーパンプキン (過去記事はこちら) に比べると、少々でんぷん質ではありますけどね。小さいものの方が美味しいかもしれません。ポタージュのベース、スープや味噌汁の具、かぼちゃサラダなどに。

アメリカでよく見かけるその他のかぼちゃについてはこちらをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


最新記事