--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先に食べたいタンポポサラダ

2012年03月29日 17:29

RedDandelion_350.jpg

タンポポの葉 (dandelion) はアメリカのスーパーマーケットで年間を通じて手に入る野菜の1つです。普段は苦いからあまり買わないのに、春先になるとちょっと食べてみようかという気になるんですよね。

春に野草や山菜など、苦味の強い野菜を食べるというのは、冬の間に体の中に溜め込んだ毒素や老廃物をどんどん排出して体を目覚めさせ、これからの季節に備えるという自然の摂理にかなっているんです。

タンポポは漢方薬の「蒲公英」、またハーブ薬のダンデライオン (Dandelion) として根、茎、葉のすべてが広く利用されている薬用植物です。優れた利尿作用があり、肝臓、胆のう、腎臓の働きを高めます。また、体の新陳代謝を良くし、冷えやむくみの解消にも効果があるので、私はエキス剤(苦いですが)、カプセル剤ともに常備しています。

アメリカで売られている食用タンポポの葉は栽培ものでとても大きく、長さが 50cmになるものもあります。上の写真は茎が赤い red dandelion greens です。食べ方をちょっと工夫すれば、苦味も爽やかに感じられ、パリパリとした食感が楽しめます。その昔、パリで食べたバゲット・サンドイッチにタンポポの葉、りんご、くるみ、ロックフォールチーズが入っていてとても爽やかな風味で美味しかったので、それ以来タンポポは苦くてとても食べられたものではないという思い込みが変わりました。そこで、今日はちょっと春らしいサラダをどうぞ。

タンポポとりんごとくるみのサラダ

DandelionSalad.jpg

【材料】

タンポポの葉:数本
レタス:3 ~ 6 枚
りんご:半個ぐらい
くるみ:少々
チーズ:少々
レモン汁:適量
エクストラバージンオリーブオイル:少々
塩:適量
胡椒:少々

【作り方】

1. くるみは砕いて香ばしくなるまで炒っておきます。
2. りんごは 8 つ割りにしてから銀杏切りにし、レモン汁をかけておきます。
3. タンポポの葉とレタスを洗って水をよく切り、食べやすい大きさにちぎります。
4. オリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒、はちみつなどを混ぜてドレッシングを作っておきます。
5. サラダボールに野菜類を入れ、お好みのチーズとドレッシングをかけていただきます。

【ポイント】

1. タンポポの葉は新鮮なものを選びましょう。時間が経てば経つほど、苦味が強くなります。

2. チーズは、ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、スティルトンなどのブルーチーズが断然お勧めです。そのほか、アジアーゴ、シャープチェダー、フェタチーズなどもいいと思います。

3. りんご、ナッツ類、チーズはタンポポの苦味をかなり和らげてくれます。それでもまだ苦手だという人は、タンポポの量を少なめにして茹で卵やカリッと焼いたベーコンなどを加えてみましょう。ブルーチーズドレッシングなど、クリーム系のドレッシングを使えばさらに食べやすくなります。

【栄養・効能】

タンポポはベータカロチン、ビタミン C、ビタミン E、カルシウム、鉄、ポタシウムを豊富に含みます。また、抗がん作用があると言われるフラボノイドの一種、ルテオリンは、老化による骨の損傷を防ぎ、毒素やフリーラジカルを取り除きます。また、胃の働きを活発にし、肝臓、胆のう、腎臓の機能を高めます。

関連商品を見る   jp.gif 楽天   amazon.co.jp   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


コメント

  1. A-Mao | URL | 3Pu2NZyg

    そのタンポポサラダは美味しそう~

  2. たまぴー | URL | -

    Re:

    A-Mao さん、はじめまして。コメントありがとうございます。今年も美味しいタンポポサラダを食べていますよ。これからもどうぞよろしく!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/155-9d2246b1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。