--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロプレイン ゼスターグレーター (万能おろし金)
Microplane Grater/Zester

2010年09月24日 20:53

Microplane_200.jpg

パスタ料理に市販の粉チーズを使っている人は多いと思いますが、一度塊のままのハードチーズをすりおろして使ってみると、その香りの違いにびっくりするのではと思います。私はパルメザン・チーズとしておなじみのパルミジャーノ・レッジャーノ (Parmigiano Reggiano)か、羊乳から作られるペコリーノ・ロマーノ (Pecorino Romano)のどちらかを常備していて、パスタのソースによって使い分けたりしています。このようなハードチーズをおろすのに、最初は半円形のおろし金を使っていましたが、かなり目詰まりするので途中からチーズが出てこない!なんてこともよくありました。そこでマイクロプレインのゼスターグレーター(万能おろし金) を買ってみたのですが、この悩みが見事に解消しました。私は写真のクラシック・タイプを使っていますが、すばやく大量に、しかも楽々とおろせるのでとても便利です。

チーズのほか、レモンの皮、にんにく、しょうが、チョコレートなどもスイスイとおろせます。にんにく、しょうがについては、セラミック製の目の細かい円形卓上おろし器を買ってみたんですが、おろした後にほとんどおろし器にこびりついてしまって、意外と使いにくいことがわかりました。特ににんにく、しょうがは少量だけ必要なことが多いので、おろしたそばからどんどん受け皿に落ちてくれるのが一番都合が良いわけです。そういうわけで、これについてもマイクロプレイン ゼスターグレーターの方に軍配が上がりました。

それからハンバーグやミートローフには欠かせないナツメグをおろすのにも大活躍です。粉末状のナツメグは香りが飛びやすいのですが、ホール・ナツメグを使うと必要なだけおろしていつでも素晴らしい香りが楽しめます。是非お試しください。

最近、普通のおろし金ではまったく歯の立たないホースラディッシュがおろせることを発見!おかげで「おろし生わさび」も食べられるようになりました。

この商品を見る
JP_FS.gif    amazon.co.jp   楽天
US_FS.gif    amazon.com   eBay


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/21-23053cd3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。