パセリ DE ブルスケッタ

2014年09月23日 06:19

PB.jpg

実は最近、パセリ中毒なんです。パセリにはアピオールやピネンという芳香成分が含まれているんですが、どうもこの香りはクセになるようで、わさわさとした新鮮なパセリの束を見かけるとフラフラとつい買ってしまいます。作るのはいつもタブレ(タブーリ)サラダなんですが (過去記事 「パセリが主役!タブレ風穀物入りサラダ」 はこちら)、大量のパセリをみじん切りにするのは毎回大変な作業です。なんとかこの手間を省きたいところですが、フープロで作ると香りも食感も劣るので、ナマケモノの私もせっせと包丁で切ってます。しかも、パセリのあの爽やかな香りは主に茎にあるって知ってました? 試しに葉っぱだけを使ってみると、あんまり美味しくないんです。え、茎は全部捨てていたって? それはモッタイナイです。少々硬くてもみじん切りにすればしゃきしゃきと美味しく食べられますよ。

さて、タブレサラダにはたいていブルガーやクスクスが入っていますが、私はパンに添えて食べたいので、ブルスケッタ風にしてみました。そういうわけで、穀物は一切なしで、トマトをうーんと増量しました。にんにくも入れますが、こんがりとトーストしたパンの方にも生にんにくを塗ってにんにくパワー倍増です。

パセリのブルスケッタ

【材料】

パン (フレンチバゲットや Ciabetta など): 適量
イタリアンパセリ: 200g
ミニトマトまたは普通のトマト: 200g 以上
玉ねぎ: 半個 ~ 1 個 (約 100g)
にんにく: 2 ~ 3片
レモン汁: 大さじ 2
塩: 小さじ 1
エキストラヴァージンオリーブオイル: 適量

【作り方】

1. パセリ、たまねぎ、にんにくはみじん切りにします。ミニトマトは半分または 1/3 に切り、普通のトマトの場合は角切りにします。辛いたまねぎの場合は水にさらして水分を取ります。

2. レモン汁、オリーブオイルを加え、塩で味を整えます。好みで胡椒を加えます。

3. 薄めにスライスしたパンをカリッとなるまでトーストして、生のにんにくを半分に切ってこすり付けます。

4. パンの上にサラダをのせ、さらにオリーブオイルをかけて出来上がり。

【ポイント】

1. トマトはミニトマトを使うと水っぽくなるのを防ぐことができます。
2. オリーブオイルは食べる直前にも是非。たまぴーが気に入っているお手頃価格のオリーブオイルは Trader Joe's の Extra Virgin California Estate Olive Oil です。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/210-22bcc487
    この記事へのトラックバック


    最新記事