黒豆のはちみつ煮

2010年12月31日 15:06

お正月料理は砂糖を大量に使用するものが多いですが、健康のことを考えるとできるだけ控えたいもの。そこで、定番の黒豆煮をはちみつだけを使用して甘さ控えめに作りました。圧力鍋を使えばあっという間にできちゃいます。

kuromame_350.jpg

【材料】
黒豆:150g
ハチミツ:110g
塩:小さじ半分
しょうゆ:大さじ1
錆び釘:1 本

【作り方】
1. 黒豆を軽く洗い、700cc の水を入れて、一晩以上漬けておきます。
2. 圧力鍋に黒豆、漬け汁、ハチミツ、塩、釘を入れて入れて火にかけます。沸騰したらアクを丁寧に取り除きます。
3. 蓋を閉めて、加圧状態になったら 8 ~ 10 分煮て自然放置します。
4. もう一度火にかけます。醤油を加え、甘さが足りない場合は調整します。黒豆が十分柔らかくなっていれば OKです。黒豆の表面に皺ができないように、黒豆が煮汁に浸っている状態を保ちます。
5. 出来上がったら、冷めてから煮汁ごと容器に移します。

【ポイント】

1. 黒豆を煮る時間は使用する黒豆によって異なります。圧力鍋を使う場合は、煮すぎると皮が破れてしまうことがあるので注意が必要です。今回は丹波の黒豆を使用して、8 分でできました。日本産の普通サイズの黒豆の場合は 10 分ほど。中国産の黒豆を使ったときは、噛み切れないほど硬かったこともありました。古い豆は堅いので長く煮る必要があります。圧力鍋から下ろした後でさらに煮込みますので、少々堅くても OK です。

2. 甘さをぎりぎりまで抑えたレシピです。圧力鍋で煮た後に味見をしてみると、甘さがほとんど感じられないかもしれませんが、漬け汁に漬けているうちにだんだん甘くなります。もちろん甘めがお好きな方は、はちみつ、砂糖などを増量してください。

【栄養・効能】
多量のビタミン B1、E に加え、腎と目に作用する黒い色素、アントシアニンを豊富に含みます。少量食べると胃腸の働きが活発になり、利尿作用もあります。また、黒豆の油は血液中の脂質値を下げて血行を良くし、動脈硬化を防ぐ働きがあります。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/43-20eeaa92
    この記事へのトラックバック


    最新記事