--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤム芋の天ぷら

2011年10月07日 23:00

YamTempura_350.jpg

アメリカに住んでいて、日本のさつまいもに似ているからレッドヤム (red yam) を買ってみたけど、切ってみたらオレンジ色で味も全然違っていたという経験のある人は多いかもしれませんね。味に関して日本のさつまいもに一番近いのは皮の色が白っぽいスイートポテトです (アメリカで手に入りやすいさつまいもの種類については、こちらをどうぞ)。

garnetyam_cut_350.jpg

ジャパニーズ・ヤム、ガーネット・ヤム、ホワイト・スイート・ポテトの石焼きいも対決では惨敗に終わったオレンジのヤム芋ですが、これを美味しく食べる方法はないかなーと思っていました。アメリカの感謝祭ディナーの定番料理には、ヤム芋を甘く煮てさらにマシュマロをかけてオーブンで焼いたキャンディド・ヤムというのがありますね。ここまで激甘にしなくても、にんじんや玉ねぎなどと一緒にローストして甘めのドレッシングで合えたりするとなかなか美味しく食べられます。でも、日本人の方に一番お勧めなのはやはり天ぷらです。アメリカの和食レストランで天ぷらを注文すると、ヤム芋の天ぷらが入っていることがあるのでご存知の方も多いのでは。

私はこれを輪切りにして揚げるのではなく、フライドポテトのように拍子切りにして薄い衣を付けて揚げます。もちろん天つゆや塩で食べてもよいのですが、実はこれにケチャップが合うんですよー。私は普通のフライドポテトにはケチャップ付けないんですが、これにはちょっとはまっちゃいました。

余ったらジップロックなどのフリーザー用のバッグに入れて冷凍しておきます。食べる時はオーブンに冷凍のまま放り込んで数分間加熱すると、揚げたてみたいにカリッとなります。これはおやつにちょうどいい感じ。うどん・そばに加えたり、味噌汁に入れてもいいですよ。そのほか特にお勧めなのは巻き寿司の具です。えっ、寿司飯にイモ?と思うかもしれませんが、コクと甘みが増して美味しくなるのでベジタリアン寿司には欠かせない具の1つです (創作巻き寿司については、こちらの記事をご覧ください)。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/45-4c6c50c8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。