--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーニー・アンド・サンズのティー
Harney & Sons' tea

2011年01月19日 23:19

Harney_EarlGrey.jpg

香り高く美味しい紅茶といったらイギリスのフォートナム&メイソンやハロッズ、フランスのフォーションなど、ヨーロピアン・ブランドがすぐに思い浮かびます。私は紅茶党なんですが、イギリスの友人には必ず「アメリカにはおいしい紅茶がないから買ってきて」お願いするぐらいです。ところがですね、アメリカにも美味しい紅茶があったんですよ。

アメリカのホテルなどでよく使われているので、ご存知の方も多いと思いますが、ハーニー・アンド・サンズのティーはお勧めできます。その中でもセイロン紅茶とアフリカの紅茶をブレンドした「イングリッシュ・ブレックファスト」は基本中の基本で、とてもマイルドなんですが、コクがあってやさしい味です。

紅茶だけでなくハーブティーが美味しいのもこのメーカーの特徴です。特に「ペパーミント」は、これってほんとに乾燥ハーブ?というぐらい生き生きとしてパワフルな香りです。夏の暑い日にお砂糖をたっぷり入れて飲む中近東のペパーミントティーを彷彿させます。

アメリカ人の得意とするフレーバー・ティーやスパイス・ティーにはたくさんの種類があって迷ってしまいますが、私が好きなのは、中国の白茶に桃の自然なフレーバーを加えた「ホワイトピーチ」です。「ブラックカラント」は中国の紅茶にカシス (黒スグリ) のフレーバーを加えたものですが、ちょっと香りが弱いかな。

「ホットシナモンサンセット」は、三種類のシナモン、オレンジ、スイートクローブの香りがバランス良く配合された紅茶です。アメリカのスパイスティーは香りのきついものも多いので敬遠しがちですが、これは割にマイルドだと思います。一瞬お砂糖入り?と思うぐらい甘いのですが、砂糖は使用されておらず、自然な甘みが美味しいです。寒い日に飲むと、ほんわかと温まる感じ。

それぞれの缶には「正しいティーの淹れ方」が書いてあります。まず、沸騰したお湯をティーポットに入れ、ポットが十分に温まったらそのお湯を捨てます。次に、ティーポットにサシェを入れて沸騰したお湯を注ぎ、そのまま 5 分間待ちます (紅茶の場合)。サシェ 1 個でティーカップ 2 杯分のお茶が飲めます。

三角の布製サシェの入った缶はとってもお洒落で、お土産やギフトにもぴったりです。ハーブティーのサシェはそのまま洋服だんすに入れて香り付けや防虫剤代わりにするなんていう意外な利用法もあります。

アメリカでは、ハーニー・アンド・サンズのティーはスターバックスのお店などでも扱っています。

この商品を見る   jp.gif 楽天   us.gif amazon.com


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/46-ff2a1684
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。