--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FES ヤロー環境フォーミュラ
Yarrow Environmental Solution

2011年03月21日 13:04

Yarrow_350.jpg

夏に燦然と輝く小さな花をたくさん咲かせるヤロウ (西洋ノコギリソウ、Achillea millefolium) は、放射線など、環境内のネガティブなエネルギーに対する抵抗力を生体に与えるということで注目されています。古くは、ギリシャの戦士アキレスが兵士たちの傷を治療するのにこの植物を使ったと言われており、戦士たちはお守りとして身に付けたそうです。実際、ヤロウには止血、炎症抑制などの作用があります。また、中国では陰と陽を調和させる神聖な植物とされ、茎が易占いに使われました。

YarrowEnvironmentalSolution_200.jpg

今日ご紹介するヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション (ヤロー環境フォーミュラ) には、ヤロウとエキナセアの全草抽出エキスに加え、アルニカ、エキナセア、ヤロウ、ゴールデンヤロウ、およびピンクヤロウのフラワーエッセンス、海塩がブレンドされています。1986 年に起こったチェルノブイリ原子力発電所での事故の後、有害な放射線が人間のエネルギーフィールドに与える影響に対抗するエッセンスを作ってほしいという人々の依頼によって開発されました。

この製品は、放射線や電磁波など有害な環境汚染の影響を最小限に抑えることができると言われています。たとえば、コンピュータの画面から放出される電磁波、X 線検査、放射線治療、空港の金属探知器、その他の有害な電磁波などに対するシールドとして作用するとともに、回復するための力を与えてくれるということです。そのほか、環境に対して敏感で疲れやすい人や免疫力の強化にも効果があります。

フラワーエッセンスとは、花の持つ波動を水に転写したもので、ハーブ製品と違って植物から抽出した成分は含まれておらず、エッセンシャルオイルのような香りもありません。花の持つエネルギーがその人の感情や精神のパターンに反応して一種の共振作用を引き起こすことによって、心身のバランスの乱れを調整します。フラワーエッセンスではイギリスのバッチフラワーレメディが大変良く知られていますが、アメリカには北アメリカに生息する 103 種類の植物を使用した FES (Flower Essence Society) の製品があります。

飛行中の航空機内ではある程度の放射線被爆を受けますが、私は飛行機に乗るときにいつもこのフォーミュラを小さな容器に入れて携帯しています。機内では、水の入ったペットボトルの中に数滴入れておいて、できるだけ頻繁に飲むようにしています。また、病院で X 線検査を受けたり、風邪などで免疫力が低下しているときにオフィスでコンピュータワークをするときなどにも使います。ただし、ヤローには止血作用がありますので、生理中の女性が使う場合は注意が必要です。

私はピンクヤロウが大好きなので、我が家の庭にも植えてありますが、毎年愛らしい花を咲かせてくれます。鋸状の若い葉は食用にもなり、ポプリやドライフラワーの材料にも向いています。初夏になると、ホワイトヤロウやゴールデンヤロウは野原一面に花を咲かせます。見ているだけで不思議と内から力が沸いてくるような、そんなたくましさを持った植物です。

Pink yarrow

この商品を見る   jp.gif 楽天   amazon.co.jp   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/76-fec9ceed
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。