VACUVIN バキュバン ワインセーバー
Vacu Vin Wine Saver Vacuum Wine Pump

2011年11月07日 14:59

VacuVin_200.jpg

ワインは温度など外界の条件に影響を受けやすい非常に繊細な飲み物です。一度開けてしまったら、数日のうちに飲み切らないと味が格段に落ちますね。でも、お酒を飲む人が少ない家庭などでは、数日中に一本飲み切るのは結構難しいもの。ワインを開けたことをすっかり忘れていて、次に飲んだときには「お酢」になっていたなんてことも。特に常温で保存する赤ワインの場合は気を付けていないと、「あー、しまった」ということになりかねません。

この VACUVIN バキュバン ワインセーバーは少量ワイン・ドリンカーの力強い味方です。飲み残しのワインのビン内の空気を抜いて、ワインが酸化するのを防ぎ、味と香りを保ちます。

我が家でもさっそく実験してみました。赤ワインは常温で保存しているのですが、開封後 1 週間以内であれば味にそれほど大きな変化はないようです。ワインによっては 2 ~ 3 週間経っても美味しく飲めるものもありました。さすがに 1 カ月となると多くのワインでは味が変わり、酸味も出てきますが、それでもまだ「飲める」こともあるので驚きです。冷蔵庫で保存すれば、さらに保存期間は長くなります。実は、このワインセーバーを入手するまでは、飲めなくなってしまったワインの瓶がごろごろしていたのですが、今はそれもなくなり、経済的にもグッド!です。ワイン好きの友人へのプレゼントにもよさそう。

このワインセーバーはワインだけではなく、日本酒や醤油などの一升瓶にも使えます。日本酒はワインほど変化は顕著ではないものの、いったん開封すると香りが落ち、酸味が出てきます。長期保存すると、アルコール分が低下して雑菌が繁殖する可能性もあるそうです。

料理に使うワインや日本酒だって、味や香りが保たれている方が料理の味が引き立ちます。そのほか、ジュース、油、自家製ソースやドレッシングなど、酸化をなるべく防いで長期保存したいものがあれば、ワインの空き瓶に入れておけば真空保存することができます。

やり方はとてもシンプル。コルクの代わりに専用のキャップをはめて、ポンプを装着して手動で空気を抜きます。空気が抜けて真空状態になると、クリック音がするのでわかります。

また、同社のポップサム (PopSome) シリーズやバキュテナー (Vacuum Saver) など専用の容器を入手すれば、コーヒー、お茶、スナック類、カットした野菜や果物、ハーブ&スパイスなどを真空状態に保つことができます。

この商品を見る
JP_FS.gif    amazon.co.jp   楽天
US_FS.gif    amazon.com   eBay

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/79-6ae20343
    この記事へのトラックバック


    最新記事