OXO サラダスピナー
OXO Salad Spinner

2011年06月24日 18:09

OXOSaladSpinner.jpg

美味しいサラダを作るには、ドレッシングがよくからみやすいように野菜に付いた水をしっかり切っておくことが大切ですね。サラダスピナーを使うと、片手でノブを押すだけでカゴが回転し、遠心力で簡単に野菜の水切りができます。

実は、サラダスピナーってサラダを作るとき以外にも結構使う機会があるんです。たとえば、鍋物のときは野菜を食卓に運ぶ前に、天ぷらのときは野菜を揚げる前に水切りをしておきます。ほうれん草や小松菜などの青菜炒めのときは、洗った後にしっかり水切りをしておくと、炒めるときに水分が蒸発しやすいので、水っぽくなく、より美味しく仕上がります。また、白菜や青菜などの漬物や乾燥野菜を作るときは、サラダスピナーでまず水を切り、ザルごと取り出してそのまま日に干したりすることもあります。野菜を生のまま冷凍するときも同じです。私は保存食をよく作るので、保存性を高めるためにも野菜の水切りはとても重要です。こんなときにいちいちペーパータオルで両面を拭き取っていたのでは時間がかかるので、サラダスピナーはとても便利です。

レタスや白菜を細かく切らずに水切りする場合は、できるだけ重ならないようにカゴの中に均一に並べます。洗濯機の脱水槽と原理は同じなので、片寄っているとうまく回りません。また、サイズは、キッチンで少々場所をとるのでちょっと考えてしまうかもしれませんが、大きいサイズが断然お勧めです。ノブを収納する部分が内側にあるので、容器に入る野菜の量は見た目より少ないのと、野菜を中に詰め込みすぎると、水切れの効果もあまりよくないからです。また、1回ごとにたまった水を捨てましょう。途中で回転を止めたいときは、ノブの横にあるブレーキボタンを押します。

難点を言えば、ボールの底に滑り止めのためのシリコン素材が使われているのですが、この素材とボールの間の隙間に水が入ると、カビが生えやすいことです。漂白剤を使っても、いったん中に生えてしまったカビはなかなか取れず、取り外しもできません。

新しく発売されたタイプは蓋が透明で、中のものがよく見えます。しかも蓋を分解して洗えるようになっています。

また、プラスチック製のモデルは、コンロやオーブンなど熱くなりやすい場所の近くに置かないように注意しましょう。ボールは耐熱性ではないので、熱によっていったん変形してしまうとスムーズに回転しにくくなります。ステンレス製のモデルもあります。

この商品を見る
JP_FS.gif    amazon.co.jp   楽天
US_FS.gif    amazon.com   eBay

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村


最新記事