--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FES スキンクリーム セルフヒール
FES Self-Heal Skin Creme

2011年07月11日 15:57

SelfHeal.jpg

森の中の散歩道を歩いていたら、日陰にひっそりと咲く花とふと目が合いました。可愛らしい薄紫色の小さな花をいっぱいつけています。「あっ、これは」と思ってよく見ると、私がいつも愛用している FES スキンクリームの「セルフヒール」でした。春に咲くホトケノザに雰囲気がちょっと似ていますね。いったいどこにあるんだろうと思っていたので、見つけたときは嬉しかったです。このセルフヒール (和名ウツボグサ) はシソ科の植物で、皮膚の外用治療薬や内服強壮剤として古くから利用されてきたそうです。

SelfHealCreme.jpg

FES スキンクリームには、セルフヒールの薬草抽出成分とフラワーエッセンス、さらにカモミール、カレンデュラ、セントジョンズワートの抽出成分と、オレンジ、ラベンダー、イランイラン、ジャスミン、ぜラニウムのエッセンシャルオイルが配合されています。

ナチュラルでとても柔らかな香りが気に入っているのですが、その昔、飛行機の中でこのクリームを塗っていたら、隣に座っていた人が「まあ、なんていい香り!」と話しかけてきたこともありました。

このクリームは、肌の保湿や再生に、打ち身、やけど、すり傷などの緊急時に、また湿疹やアトピーなどの皮膚のトラブルに広い範囲で使用できるということです。私自身は、皮膚の問題以外にも、身体の気になる部分に塗ったりして使っています。

セルフヒールのフラワーエッセンスも FES から出ています。「自己を癒す」という名前が示しているとおり、自己の回復力に対する信頼を取り戻し、自分自身の癒しの旅路に責任を持って取り組むもうとしているすべての人に有効なレメディです。

この商品を見る   jp.gif 楽天   amazon.co.jp   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://americangoods161.blog106.fc2.com/tb.php/99-e4061b3a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。