--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スギナでデトックス

2011年06月06日 07:55

Sugina.jpg

日本ではどこででも見られるスギナですが、海外でたまに見かけるとなつかしいものです。

スギナは、私の住んでいる地域では 5 月下旬 ~ 6 月初旬のほんに短い時期にしか現れません。それに生えている場所もごく限られているので、そんなにたくさんあるというわけでもないんです。

私はこの時期にスギナを見つけたら、地上に出ている部分を摘み取って、数日間天日で干して保存します。少しでもタイミングを逃すと、元気がなかったり、あとかたもなく消えてしまいます。先日ちょっと遅いかなーとあわてていつもの場所に行ってみました。野原の一部が刈り取られていたので、数は少なくなっていましたが、今年もちゃんとありましたのでほっと一安心。

繁殖力の強いスギナはケイ酸、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含み、主に利尿、解熱、および鎮咳作用などの効能があります。腎臓や肝臓の機能を促進して体内の毒素を排出しやすくし、新陳代謝を高めます。また、アトピー性皮膚炎など皮膚のトラブルや外傷の治療にも効果があります。東城百合子さんの「薬草の自然療法」では、癌などの難病に効果のある身近な薬草としてスギナが一番最初に紹介されています。

お茶にする場合は、生の茎または乾燥させた茎 (葉は退化しており茎なんだそうです) を急須に入れて熱湯を注ぎ、5 ~ 6 分おいたものを飲むか、または煎じて飲みます。味は青草そのものという感じです。葉または煎じ汁を湿布として使うこともできます。

私は、一晩水に漬けたスギナをよく煮出して、その汁をお風呂に入れて利用しています。あるときこのスギナ風呂に入ったら、なんとアクビがしばらくの間止まらなくなったことがあります。数十回は出たでしょうかねえ。このときは、さすがにスギナのデトックス(リラックス?)効果に驚かされたものです。

スギナは英語では Horsetail (馬の尻尾)という名前で、海外でもお茶をはじめとして、カプセルやチンキ剤などのサプリメントになっています。干したスギナを束ねてみると (下の写真)、ほんとに馬の尻尾みたいになりますね。

Dried_sugina.jpg

関連商品を見る   jp.gif 楽天   amazon.co.jp   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

辛い風邪・花粉症にユーカリオイル
Eucalyptus essential oil

2011年04月04日 10:31

Eucalyptus oil

久しぶりに風邪をひいちゃいました。初期の風邪は自分でほとんど治せるとかなり自信を持っていた私ですが、数週間前から夫が風邪をひいていて、今度ばかりは強力なウィルスに対抗できず(涙)。でも、今年の長くて辛い風邪にも、ユーカリのエッセンシャルオイルが大いに役に立ってくれました。ユーカリって健康なときにはほとんど使うことがないのに、体調がすぐれないときにはすごく頼りになり、安心感を与えてくれる不思議な植物です。

ユーカリには強い殺菌作用があるので、感染の予防に効果があるだけでなく、鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎からくる頭痛、喘息、喉の痛みなど、「呼吸」に関係する諸症状をかなり和らげてくれます。風邪や花粉症の症状が出てきたら、早速ユーカリオイルのスプレーを作ってみましょう。

ユーカリのエッセンシャルオイルはそのままだと香りが強いので、スプレーボトルに水を入れ、数滴落として使います。そのまま部屋にスプレーしたり、自分の周りにスプレーしてもよいのですが、一番効果的なのがマスクを使って吸入する方法です。マスクの内側にスプレーしてからマスクを装着するだけです。症状が酷く、呼吸がかなり辛いときには、マスク自体が湿っている方が呼吸を楽にするので、私は結構たっぷり目にまんべんなくスプレーしてそのまま就寝します。息を吸うたびに鼻腔がひりひり痛むようなときには、これだけですーっと痛みが取れ、朝まで快適に眠れます。是非お試しください。花粉症のときにも、呼吸の苦しさをかなり和らげることができます。ユーカリには、赤血球の機能を活性化させて体細胞への酸素供給を促進し、さらに肺の中の酸素結合を増加させる作用があるそうです。

このスプレーは、人の多く集まる場所などで感染症の予防に使うこともできます。特に、飛行機の中では内部の空気を常に循環させており、感染も起こりやすいので、私はこのスプレーとマスクを必ず携帯しています。香りはどちらかというと薬臭い感じですが、オフィスなどでも他の人にさほど迷惑をかけることなく使えるのではないでしょうか。また、頭をスッキリさせ、気分をリフレッシュしたいときにも、デスクまわりや自分に向かってさっとスプレーするといいですよ。

ユーカリ以外にも殺菌作用のあるエッセンシャルオイルとしては、ティートリー (ティーツリー)、ラベンダー、ペパーミント、ジュニパーなどがあります。ティートリーは抗ウィルスの作用もありますので、うがいのときに水にほんの少しだけ加えます。

現在私が使っている写真のユーカリオイルは、アメリカでは比較的入手しやすくてお値段も手頃です。お店に複数のメーカーのオイルがある場合は、香りを比べて気に入ったものを購入するのが良いと思います。

関連商品を見る   jp.gif 楽天   amazon.co.jp   
この商品を見る   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

FES ヤロー環境フォーミュラ
Yarrow Environmental Solution

2011年03月21日 13:04

Yarrow_350.jpg

夏に燦然と輝く小さな花をたくさん咲かせるヤロウ (西洋ノコギリソウ、Achillea millefolium) は、放射線など、環境内のネガティブなエネルギーに対する抵抗力を生体に与えるということで注目されています。古くは、ギリシャの戦士アキレスが兵士たちの傷を治療するのにこの植物を使ったと言われており、戦士たちはお守りとして身に付けたそうです。実際、ヤロウには止血、炎症抑制などの作用があります。また、中国では陰と陽を調和させる神聖な植物とされ、茎が易占いに使われました。

YarrowEnvironmentalSolution_200.jpg

今日ご紹介するヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション (ヤロー環境フォーミュラ) には、ヤロウとエキナセアの全草抽出エキスに加え、アルニカ、エキナセア、ヤロウ、ゴールデンヤロウ、およびピンクヤロウのフラワーエッセンス、海塩がブレンドされています。1986 年に起こったチェルノブイリ原子力発電所での事故の後、有害な放射線が人間のエネルギーフィールドに与える影響に対抗するエッセンスを作ってほしいという人々の依頼によって開発されました。

この製品は、放射線や電磁波など有害な環境汚染の影響を最小限に抑えることができると言われています。たとえば、コンピュータの画面から放出される電磁波、X 線検査、放射線治療、空港の金属探知器、その他の有害な電磁波などに対するシールドとして作用するとともに、回復するための力を与えてくれるということです。そのほか、環境に対して敏感で疲れやすい人や免疫力の強化にも効果があります。

フラワーエッセンスとは、花の持つ波動を水に転写したもので、ハーブ製品と違って植物から抽出した成分は含まれておらず、エッセンシャルオイルのような香りもありません。花の持つエネルギーがその人の感情や精神のパターンに反応して一種の共振作用を引き起こすことによって、心身のバランスの乱れを調整します。フラワーエッセンスではイギリスのバッチフラワーレメディが大変良く知られていますが、アメリカには北アメリカに生息する 103 種類の植物を使用した FES (Flower Essence Society) の製品があります。

飛行中の航空機内ではある程度の放射線被爆を受けますが、私は飛行機に乗るときにいつもこのフォーミュラを小さな容器に入れて携帯しています。機内では、水の入ったペットボトルの中に数滴入れておいて、できるだけ頻繁に飲むようにしています。また、病院で X 線検査を受けたり、風邪などで免疫力が低下しているときにオフィスでコンピュータワークをするときなどにも使います。ただし、ヤローには止血作用がありますので、生理中の女性が使う場合は注意が必要です。

私はピンクヤロウが大好きなので、我が家の庭にも植えてありますが、毎年愛らしい花を咲かせてくれます。鋸状の若い葉は食用にもなり、ポプリやドライフラワーの材料にも向いています。初夏になると、ホワイトヤロウやゴールデンヤロウは野原一面に花を咲かせます。見ているだけで不思議と内から力が沸いてくるような、そんなたくましさを持った植物です。

Pink yarrow

この商品を見る   jp.gif 楽天   amazon.co.jp   us.gif amazon.com

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。